『イルビゾンテ』メンズバッグの特徴や魅力、世間の評判は?

      2016/08/03

IL BISONTE(イルビゾンテ)

『IL BISONTE(イルビゾンテ)』は、1970年、イタリア・フィレンツェの小さな路地にある革製品の店として、その歴史をスタートさせたブランドです。

創業当時は、完全オーダー製で、地下室で手作りの製品を造るだけでしたが、その評判は次第に広まり、やがて販売先はイタリア、パリ、アメリカ…など世界中にまで広がっていきました。

(出典:http://www.ilbisonte.jp/

 

イルビゾンテの創業者は、ワニー・ディ・フィリッポというイタリア人とその妻ナディアです。

ワニーの写真を見ると、いかにも、ファッションに対して強い意志とこだわりを持った、オシャレ職人!といった雰囲気が伝わってきます。

ちなみに、イルビゾンテとは、イタリア語でバイソン(野牛)を意味します。ブランドロゴに描かれているのも、その野牛です。一見、ライオンっぽいですが、あれは牛なのですね。

 

イルビゾンテは、基本的にレディース向けとして発信しているブランドですが、2008年の秋からは、『IL BISONTE UOMO(イルビゾンテウォモ)』というメンズ向けのラインもデビューし、男女問わず、幅広い層の人々に愛されるブランドとなりました。

ブラックを基調としたシンプルなビジネスバッグなども展開されていて、非常に手を伸ばしやすいブランドの1つになっています。

 

購入層や価格帯について

イルビゾンテの商品を購入している年齢層は、20代〜30代の若者が中心といったイメージです。

ただ、同じような商品を展開している若者向けのブランドと比較すると、価格帯は少々高めに設定されています。

購入層や価格帯について

財布なら、3万円台程度で手に入りますが、鞄となると、シンプルなトートバッグなどでも10万円近くしたりするので、そう簡単に入手することはできません…。だからこそ皆、イルビゾンテという存在に、さらに憧れてしまうのでしょう!

 

経年変化が楽しめるという魅力

本物の革で出来たバッグって、オトナになったら1つは持っていたいアイテムですよね?ただ、どこのブランドの、どのバッグを選ぶのかって、とても難しい問題です。一体何を基準にチョイスしたら良いと思いますか?

革製品をこよなく愛する人は、使い込むほどに深い味わいが出て来るような、いわゆる「経年変化」を楽しむことのできる製品を選びたがる傾向にあります。

そして、イルビゾンテはそんなエイジングマニアな方に、まさにうってつけのブランドなんですよ!

エイジングマニアな方に、まさにうってつけのブランド

イルビゾンテの製品で使用されている代表的な革は、高級な牛の皮をベジタブルタンニンで鞣した、オリジナルの「ヌメ皮」です。

ヌメ皮は、経年変化を楽しむ上では最適とされている革で、最初はベージュに近い色が、キャメル…、ブラウン…、そしてダークブラウンへと変化していく様を、楽しむことができます。

ヌメ革は傷や水にとても弱いので、ちょっと雨に打たれただけでもシミになってしまう…というデメリットもあったりしますが、本当のマニアになってくると、そんなシミやちょっとした汚れすらも、自分と一緒に生きて来た「証」として、愛着を持って眺めることができるようになるんですよね。

創業者であるワニー氏は、イルビゾンテの商品を、「いつも使って欲しい」そして「育てて欲しい」という強い思いを持って、この世に産み出しているそうです。

 

オススメの人気商品は?

ブリーフケース

トートバッグ

シンプルに美しいデザインのブリーフケースです。中央にプリントされたイルビゾンテのブランドロゴが誇らしいです!

こちらは、メンズ向けとしてウォモから発売されているシリーズになります。もちろんメイドインイタリア。牛革が100%使用された、贅沢な逸品です。

価格は税込で99,360円、長く使うことを考えて本物のバッグが欲しいと考えているのなら、このブリーフケースを選んでおいて間違いないでしょう。

いかにも…なブランドでないところが、ちょっと個性派でありたいアナタの心を確実にくすぐるはずです!

カラーは、ブラック、ワインブラウン、ビスコットの3色です。男性らしいのはやっぱりブラックですが、イルビゾンテならではの経年変化を楽しみたいなら、ブラウン系を選ぶのがオススメです。

折り畳み Tote Bag

折り畳み Tote Bag

ハイセンスなカラーリングが魅力のトートバッグです。

フルレザーではなく、本体部分にはコットンが使用されているため、軽くて持ちやすいという特徴があります。

しかも、こちらのバッグ、コンパクトに折り畳むことができるんですよ!旅行先などで重宝しそうですよね!色彩にもどことなく、リゾート地っぽい雰囲気が漂っているような気がしませんか?

こちらの価格は、お財布に優しく、税込で19,440円です。憧れのイルビゾンテを手に入れるなら、この辺りのラインから手を出してみるといいかも知れませんね!

 

どこで購入できる?

イルビゾンテの商品は、全国に36店舗ほどあり、有名都市のデパート店頭などで購入することが可能です。

お店

もちろん、オンラインショップもあります。

 

まとめ

イタリアの職人が産み出した、高級皮革ブランドのイルビゾンテは、流行に敏感な若者達を中心に高い人気を誇っています。

価格帯は少々高めですが、品質が良く、長く使い育てることを前提とした商品ばかりなので、「この値段で当然!」と思わせる魅力があります。

そんな中でも、比較的安価なラインのハイセンスなバッグがあったりしますので、まずはその辺りからデビューしてみちゃってください!

 

イルビゾンテの在庫を見る

 

おすすめバッグブランド



まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ , ,