ITTI(イッチ)メンズバッグの特徴や魅力、世間の評判は?

      2017/12/24

ITTI(イッチ)メンズバッグの特徴や魅力、世間の評判は?

ITTI(イッチ)は、2017年の春に設立されたばかりのフレッシュな革小物ブランドです。

イッチの前進は、「iTADAKI」というブランドでした。同じく革小物のブランドだったのですが、このイタダキが名称を変更し、東京で新たなスタートを切ったのがイッチです。

 

デザイナーは、Wataru Aoki 氏です。国内外から素材を選りすぐり、品質の高い革小物を生み出そうとしています。

メンズ向けということでも、レディース向けということでもなく、クラシカルということでも、モダンということでもない。

ただただ、「イイ感じ」のモノづくりをしよう、というのが、イッチの目指すところであり、ブランドとしてのコンセプトとなっています。

 

商品の特徴について

イッチの商品に使われている革として代表的なものは、「KUROZAN LEATHER」と呼ばれているものです。

黒桟革

日本において、戦国時代から武将の甲冑に使用されていたという漆仕上げの「黒桟革」を、職人の集団が手作業で縫製し、製品にしているといいますから、そこには強いこだわりが感じられます。

 

バッグに関しては、撥水性のあるポリエステルなどの素材を巧みに使用しています。

撥水性のあるポリエステル

いずれにしても、選りすぐりの優れた生地を採用しているということには、間違いないということです。

 

また、イッチの商品には、独特の他にはない個性的なセンスが光っています。

たとえば、裁断途中のパーツをそのまま使っているかのような雰囲気が出されていたり。シンプルなのに、アシンメトリーな要素が、あえてデザインの中に取り入れられていたり。

イッチは、人とカブることのない、自分だけの特別感を感じられるブランドであるということです。

 

購入層や価格帯について

イッチの価格帯についてですが、国産で上質な素材が使われているということもあり、平均よりは少し高めであると言えるでしょう。

00000

バッグだと、3万円台のものが中心です。購入層は、若手世代のビジネスマンが中心といったところであると考えられます。

ただ、イッチとしては、購入層を限定したいというようには考えていないようです。

老若男女に受け入れられることを前提として、ひたすらにイイ感じのものを開発していくというのが、イッチのコンセプトですからね。

大学生の通学用バッグにも適していそうですが、価格が少し高めなので、リッチな家庭のおぼっちゃんでないと、イッチの商品に気軽に手を伸ばすというのは難しいかもしれません。

 

世間での評判は?

2017年の春にスタートしたばかりのブランドになるため、イッチに関する評判や、世間で定着しているイメージを知る、というのはまだ難しい段階にあると言えるでしょう。

ただ、黒桟革が美しく素晴らしい!という評価は、ところどころで見掛けます。

どちらかというと、財布の方が先行してメジャーとなっているようで、バッグが注目されるのは、これからといったところでしょう。

今からイッチのバッグを1つ持っておくと、先物買いな気分を味わえるかもしれません。

 

オススメの商品をご紹介

リュック バックパック MARY BIG LAP TOP PL ITTI 17SS-002-PL

リュック バックパック MARY BIG LAP TOP PL ITTI 17SS-002-PL

美しいフォルムとサイズ感にこだわって開発されているという、イッチのスタイリッシュかつシンプルなバックパックです。

コートやジャケットを羽織った上から背負っても、このバックパックならシルエットが綺麗なのです。

弱撥水性の特殊なナイロン生地で仕立てられているため、雨が降っても安心です。

価格は、37,800円です。

 

アニー ライス バッグ BIG 2WAY クラッチ ショルダー 巾着

アニー ライス バッグ BIG 2WAY クラッチ ショルダー 巾着

イッチの独特のセンス、および強いこだわりが感じられる、自信の代表作、「ライスバッグ」です。

独特の縦長のフォルムに巾着という組み合わせが、他にはない雰囲気を放っており、斬新で個性的なものが好きだ!という感性を持っている人の心にグサッと刺さることでしょう。

米袋をイメージして作られたというこちらのバッグは内容物の多さに応じて、サイズを変化させられるという利点もあります。

価格は、38,880円です。

 

どこで購入できる?

イッチの商品は、Lui’s などの店頭で購入できるようです。誕生したばかりの新しいブランドでありながら、その店舗数は比較的多く、全国に30軒を超えるくらい存在していますので、まずは公式サイトにて、最寄りのショップを調べてみてください。

また、通販経由で購入をすることが可能ですので、こちらも併せて利用してみてください。

 

まとめ

2017年に東京で誕生した新しいブランド、ITTI(イッチ)の特徴や魅力について、お伝えしてきました。

あえて、ターゲットを絞らない、ただただイイ感じのものを作る、というコンセプトに、最先端の風を感じますよね。

シンプルでありながらも、フォルムにこだわられたような、美しいシルエットのバックパックを探しているというのなら、イッチに注目してみてください。

レザーの財布も評判となっているようですので、セットでの購入も検討してみるといいでしょう!

 

イッチの在庫を見てみる

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ ,