ビジネスバッグの相場と機能性別おすすめの選び方

 

ビジネスバッグの相場と機能性別おすすめの選び方

ビジネスバッグは一体いくらぐらいのものを選べばいいのか?真剣に購入を考えるほど悩みますよね。

そこでいくらぐらいのビジネスバッグが売れているのか?またどんな機能性を重視するのかでも、選び方も見えてくるので、参考にしてください。

 

ビジネスバッグの相場

ビジネスバッグの相場を調べました。まずはこちらをご覧ください。

参考:「リサーチプラス」購入するビジネスバッグの価格はどのくらいですか?

5,000円~9,999円 26%
3,000円~4,999円 24.9%
10,000円~14,999円 18.4%
1,000円~2,999円 8.7%
20,000円~29,999円 8.7%
15,000円~19,999円 6%
30,000円~49,999円 4.3%
50,000円以上 3.2%

2014年に全国の22歳以上の男性有職者300名へアンケートした結果です。

この結果によると、ビジネスバッグ購入者の半数以上は、1万円以下で購入していることがわかります。

意外とみなさんお手頃価格のビジネスバッグを選んで使っているんですね。

3万円以上のビジネスバッグを使っている人はわずか7.5%しかいません。

ということで、1万円前後がビジネスバッグの適切な相場といえそうです。

 

 

 

他にも気になる記事を見付けました

参考:年収によって、持ち物の「平均価格」は変わるのか? 不動産投資家で検証!!

こちらの記事によると年収によって持ち物の値段が変わるのか?310名にアンケートを行い検証しています。

【バッグの場合】

・年収300万円未満

50万円以上 0%
>20万円以上 4.5%
10万円以上 4.5%
5万円以上 0%
3万円以上 9.1%
1万円以上 2.7%
1万円未満 59.1%

 

・年収300万円以上1000万円未満

50万円以上 0%
20万円以上 0%
10万円以上 0.5%
5万円以上 11.1%
3万円以上 18.4%
1万円以上 34.7%
1万円未満 35.3%

 

・年収1000万円以上

50万円以上 1.0%
20万円以上 0%
10万円以上 9.2%
5万円以上 22.4%
3万円以上 23.5%
1万円以上 28.6%
1万円未満 15.3%

 

このデータを参考にすると、明らかに年収が上がるほど、バッグにかける金額が上がっています。

ここで気が付いたのは、ビジネスバッグの相場としては1万円前後が適切だとしても、果たして大切なビジネスの相棒をそのくらいの価格で収めてしまって良いのか?ということです。

ある程度価格が高いバッグを持っている人が少ないということは、逆に持っていれば年収の高い人の目に留まりやすいということです。

同じ趣味の人たちが自然と集まるのと同じように、同じような趣向を持つ人たちも集まります。

年収を上げたいと思っている方や、人と接する機会の多い営業マンは、バッグへそれなりの投資をした方が良いと思います。

 

ビジネスバッグの機能性別おすすめの選び方

ビジネスバッグと一言に言っても、実に様々な形状の商品が登場しています。

ここでは形状別に5つ分類しました。

オーソドックスなビジネスバッグ

オーソドックスなビジネスバッグ

こちらは最も多くの人たちから支持されているビジネスバッグの形状といえます

書類の出し入れがしやすく、どんなシーンにおいてもピッタリくるので、定番で押さえたいならこのタイプでしょう。

関連記事:大人かっこいい!本革の鞄・ビジネスバッグ・ブリーフケース50選

 

ビジネストートバッグ

ビジネストートバッグ

最近はビジネスシーンにトートバッグを活用している方が多くなりました。

大きく開く取り出し口は、物をポンポンと放り込めて、迅速な行動が可能です。

ある程度カジュアルスタイルがOKな職場では、見た目も機能性も大活躍が期待できます。

関連記事:ビジネストートバッグ(メンズ)を選ぶのにおすすめなブランド15選

 

3wayビジネスバッグ

3wayビジネスバッグ

リュック、ショルダー、手持ちに対応できるのが、3wayビジネスバッグです。

重たい荷物を運ぶけどビジネススタイルもキープしたいならこのタイプがおすすめです。

出張時の移動はリュックで、取引先では手持ちスタイルでと、対応力の高いバッグとなっています。

関連記事:ビジネスバッグ&リュックになる3wayを人気のブランドから12選

 

2wayビジネスバッグ

2wayビジネスバッグ

ショルダー&持ち手タイプに対応できるビジネスバッグです。

手で持っているのに疲れた時に、肩へかけれると凄く楽になります。

ただショルダーベルトを使用すると、スーツがヨレてしまうのが欠点です。

関連記事:2wayビジネスバッグ(メンズ)を人気の高いブランドから21選

 

ナイロンのビジネスバッグ

ナイロンのビジネスバッグ

軽くて丈夫、そして革と比べると安価なのが特徴のナイロンビジネスバッグです。

デメリットは安く見られること。商談などにはあまり向いていません。

それでもナイロンをメイン素材にしながらもかっこいいブランドはあります。

関連記事:ナイロン素材のかっこいいビジネスバッグが買えるブランド7選

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ランキング・おすすめ・人気, 鞄・ビジネスバッグ・ブリーフケース , ,