Montblanc(モンブラン)メンズバッグの特徴や魅力、世間の評判は?

   

Montblanc(モンブラン)

モンブランは、ドイツのハンブルクで創業したブランドです。モンブランと言えば、有名なのは、主に万年筆と時計です。

インクタンクを内蔵している、スタイリッシュな万年筆は、画期的な発明であるとされ、モンブランの名を世界的に有名なものにしました。

出典:http://www.montblanc.com/ja-jp/home.html

 

といっても、モンブランは、初めから順風満帆だったわけではありません。

設立当初は資金難に見舞われていたのですが、ペン先を保護する新しい技術を独自に開発するなどして、徐々にトップへと登り詰めていったのです。

 

また、時計の製造においても、モンブランは世界から高い評価を得ています。

時計の製造

万年筆と比較すると、時計においては、その他のブランドより、歴史が浅い…ということになってしまうのですが、万年筆製造において培った技術と、芸術的なセンスにより、一流時計メーカーとしても急成長を遂げることになったのです。

 

そして、現在のモンブランは、紳士向けのカバンや財布なども手がけるようになりました。

モンブランは、紳士向けのカバンや財布なども手がける

一流を愛するビジネスマン達のパートナー的存在として、モンブランは不動の地位を確立しているのです。

 

商品の特徴は?

モンブランのバッグの特徴は、シックでエレガント。ドイツというお国柄を象徴しているかのように、ひけらかすような派手な装飾はありません。

どこまでも、カチッとしていて、クールな表情が魅力的となっています。

 

モンブランの象徴として知られているのが、ホワイトスターと呼ばれるロゴマークです。

ホワイトスターと呼ばれるロゴマーク

これは、ヨーロッパ最高峰の山であるモンブランに積もる、山頂の雪をイメージしてデザインされている、とのこと。

 

モンブランの場合、大胆に、ブランドのロゴがバン!と主張されていることは少なく、多くの商品には、このホワイトスターが、さりげなくポンと刻印されているのです。

これにより、見る人が見れば、「あ、モンブラン製の商品なんだな」ということが伝わる、というわけです。

 

価格帯や購入層は?

モンブランは、世界の一流ビジネスマンが愛するブランドですので、価格帯も必然的に高価となっています。

しっかりとしたブリーフケースなどだと、10万円前後。高いものになれば、20万円を越えることもあります。

 

購入層は、確かなモノを身に着けたいと考える、ベテラン世代の大人なメンズが中心です。

20代くらいの、まだまだ若い世代だと、モンブランクラスのブランドには、ちょっと手が伸びないかもしれません。

 

世間の評判は?

モンブランは、40代以降の男性に似合う、高級なブランドとして認知されている傾向にあります。

持っているとサマになる、ということで、世の多くの男性が、モンブランの万年筆や時計に対して、憧れを抱いているようです。

バッグのブランドとしては、あまり認識されていないようですが、だからこそ、斜め上のオシャレを狙えるという意味でお薦めです。

 

お薦めの商品は?

1926 モンブラン ヘリテイジ ブリーフケース シングルガセット

1926 モンブラン ヘリテイジ ブリーフケース シングルガセット

ドイツらしい、クラシカルで無骨な魅力が感じられる、高級ブリーフケースです。

独特の味わい深い色ムラが、男らしい色気を演出してくれることでしょう。

こちらの商品は、内装も豪華なので、お見逃しなく。鮮やかなレッドのコットンライニングには、マサイ族をイメージしたプリントが施されています。

価格は19万円ほどになります。

 

4810 ウエストサイド スリム ドキュメントケース

4810 ウエストサイド スリム ドキュメントケース

都会的でハイセンスな男性が愛用していそうな、スリムドキュメントケースです。

シックなブラックのボディに、真一文字のジップが、独特のアクセントを醸し出しています。なにより、ホワイトスターのロゴマークが、ツウな人の目を惹くことでしょう。

PCを持ち運ぶのにも適しているので、現代を生きるビジネスマンにピッタリの逸品であると言えます。

価格は、11万円ほどです。

 

どこで購入できる?

モンブランの商品は、日本全国のショップで購入することが可能です。

公式サイトにいけば、ロケーター機能があるので、最寄りの店をまずは検索してみてください。

 

オンラインストアで商品を入手することもできます。

手っ取り早く購入したい人は、今すぐアクセスしてみてください。

 

まとめ

以上、ドイツで誕生した、一流ビジネスマンのための高級ブランド、モンブランについて、特徴や魅力、世間の評判などをお伝えさせてもらいました。

バッグのブランドである、という事実は、あまり知れ渡っていないので、だからこそ、「あぁ、あの、万年筆のブランドの…!」という印象を持ってもらえうような、ツウな狙い方をしてみてください。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ ,