『WILDSWANS(ワイルドスワンズ)』メンズバッグの特徴や魅力、評判は?

      2018/03/22

ワイルドスワンズ

(出典:http://www.neuve-a.net/

革製品マニアの間で、ブランドの議論が始まると必ず名前が挙がるというワイルドスワンズ。

そんなワイルドスワンズは、一体どのような特徴や魅力を持ったブランドなのでしょうか?また、世間の評判はどうなのでしょうか?詳しくご紹介していくことにしましょう。

 

購入層や価格帯は?

ワイルドスワンズの購入層は、年齢に関わらず、革製品を知り尽くしているようなマニアや、本物志向でオシャレにこだわりを持っている上級者が中心です。

男性からの支持が熱いのはもちろん、丸みのある独特のフォルムは、女性からも人気があります。

ワイルドスワンズの商品

価格は、財布だと3万円台~4万円台が中心ですが、高級なものだと8万円台のものも販売されています。カバンは、8万円台後半~10万円が相場といったところです。

 

人気の秘密について

丈夫で長持ちする

ワイルドスワンズは日本の職人が手作業で仕上げることにこだわっている、革製品のブランドです。その製品の特徴は、第一に丈夫であること。

その証拠は「コバ」の処理に最も現れています。コバとは、革を切断した切り口の部分のことなのですが、ワイルドスワンズでは、このコバを、気が遠くなるほどの時間をかけて徹底的に磨きあげることにこだわっています。

ワイルドスワンズのコパ

(出典:http://item.rakuten.co.jp/smaclo/c/0000000938/

他の製品と比較してみるとその差は歴然で、なめらかな曲線を描くその仕上がりに対して「撫でているだけで癒される」と評するマニアもいるほど。財布は、ズボンのポケットなどから何度も取り出して使うものですので、このコバの仕上げが雑な財布を使っていると、次第にそこから革がボロッと崩れていき、酷い場合には割れてしまったりするんですよね。しかし、ワイルドスワンズの製品なら、そのような心配がありません。

製品の角部分に独特の丸みがあるのも、耐久性を考えてのこと。革の角は尖らせたままデザインする方がどう考えても簡単ですが、あえて難易度の高い丸みのあるフォルムに挑戦しているのは、何度カバンやポケットから出し入れをしても、角が擦れて壊れていくことがないよう、考え抜いているからなのです。

製品の角部分に独特の丸みがある

 

経年変化を楽しむことができる

丈夫な製品であること以上に、ワイルドスワンズの製品がマニアに愛されている理由は、「エイジング」を楽しむことができるという点です。使うごとに、自分の財布やカバンが、味のある表情に変化していく楽しみは、革製品を愛する人なら誰でもわかりますよね?

エイジングを楽しむ

ワイルドスワンズの製品は、20年後も使えることを目指して製作されており、財布やカバンを「自分らしいもの」に変化させていく喜びを、他のどんなブランドよりも深く味わうことができるのです。

 

ワイルドスワンズのオススメ商品は?

DRUCKER(ドラッカー)

DRUCKER(ドラッカー)

(出典:http://cou-shop.jugem.jp/

存在感たっぷりの外観と、ザックリとした使い勝手が魅力です。ベルギー産の傑作と言われる革「サドルプルアップ」に、独特の色気と気品を感じるトートバッグに、是非注目してください。

初期の状態で、既に充分魅力的なオーラを放っていますが、ここから使い込んでいくことで、どこまで自分らしい色や形に変化していってくれるのか…その可能性は無限大だと考えると、ロマンを感じずにはいられません。

価格は89,100円(税込)です。

COLLIER(コリアー)

COLLIER(コリアー)

イタリアを代表する有名なミネルバ(リスシオ・ボックス)を使用した、男女問わず使用できるシンプルなショルダーバッグです。

ちょっとしたお出かけ用バッグが欲しい方、また革のエイジングをじっくりと楽しみたい方などにおすすめできる使い勝手の良いバッグです。

価格は32,400円(税込)です。

 

プレゼントに向いている?

ワイルドスワンズの製品は、高品質であることに間違いないですし、メジャー過ぎないブランドなので、プレゼントとして贈ったら「なんてセンスが良いんだ!」と、誰からも喜ばれることでしょう。

プレゼントとしてどうか?

ただ、プレゼントとして贈るには、全体的にやや高額ですし、経年変化を楽しむブランドであることを考えると、中途半端な気持ちで贈るには、少々もったいない…かも知れません。

ワイルドスワンズの製品を贈るなら、本命の彼氏、本命の彼女、あるいは、結婚したパートナーに…。本当に大切な記念日に渡してあげるのが良いでしょう。

何しろ、20年後も使えることを目指して、商品を製作しているブランドです。そんなブランドの製品を贈るなら「何十年経っても一緒にいよう」という想いも一緒に贈るべきです。

親から子へ、あるいは子から親へプレゼントを贈るのにも、ワイルドスワンズは相応しいブランドかも知れませんね。

 

世界に1つのオリジナル製品も…!

ワイルドスワンズでは「パターンオーダー」方式での受注も行っているため、素材の中から、オリジナルの配色を選ぶことが可能です。

自分好みの配色にアレンジされた製品を、好きな人にプレゼントしてもらえたら…なんて考えると、嬉しくて震えてしまいそうですよね!

世界に1つのオリジナル製品

 

メンテナンスサポートが充実している

経年変化を楽しむためのブランドだけあって、メンテナンスなどのサポートには、非常に力を入れているようです。直営店に持ち込めば、いつでも修復を行ってもらえる他、郵送でも対応してもらえるとのことですので、万が一の時も安心ですね!

メンテナンス

 

まとめ

ワイルドスワンズの製品は、日本の職人によって造られており、丈夫で長持ちするので、じっくり経年変化を楽しむことができます。

革製品を愛するマニアにこよなく愛されているブランドで、高品質でありながらメジャー過ぎないという魅力もあるため、プレゼントにもオススメですが、永く使うための商品なので、半端な関係性の相手に渡すのには適していません。

ワイルドワンズの製品をプレゼントに選ぶのなら、何十年経っても一緒にいたいと思えるような、本当に大切な相手に贈り、一緒に経年変化を楽しんで頂きたいものです!

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ , ,