yohji yamamoto(ヨウジヤマモト)メンズバッグの特徴、評判、口コミは?

   

yohji yamamoto(ヨウジヤマモト)

ヨウジヤマモトが設立されたのは、1972年のことです。創立者であり、デザイナーである、山本耀司氏は、1943年、東京生まれで、慶應義塾大学の法学部を卒業しているという、異質な経歴の持ち主でもあります。

出典:http://www.yohjiyamamoto.co.jp/

 

1981年に発表されたパリコレクションで、ヨウジヤマモトは、当時タブーとされていた「黒」を全面に押し出した、衝撃的なアイテムを展開。これにより、ヨウジヤマモトは、一大旋風を巻き起こすことになります。

時代に流されない反骨精神が評価され、彼のデザインは、モード業界に革命をもたらすこととなったのです。

日本を代表する世界的なファッションデザイナーとして認知されている彼は、北野映画でも衣装の制作を担当するなど、幅広い活動を続けており、また数々の有名な賞を受賞していることでも知られています。

最近では、ブランドセレクト型ショップ「グラウンドワイ」もオープン。2万円台の商品が中心に展開されており、こちらは若年層がターゲットとなています。

 

商品の特徴は?

ヨウジヤマモトと言えば、やはりそのイメージは「黒」でしょう。といっても、シックで落ち着きがある、というだけにとどまらず、洗練されていて、常に尖った空気感の漂っているところが、ヨウジヤマモトの魅力です。

ヨウジヤマモトと言えば、やはりそのイメージは「黒」

アシンメトリーなカッティングや、空気を含ませたようなシルエットが、ヨウジヤマモトの得意とするところ。

カジュアルはカジュアルでも、セレモニーの場や、ステージに立つ際などにも映えるような、どこまでもハイセンスで、ただならぬオーラの醸し出されているところが、ヨウジヤマモトの魅力なのです。

 

価格帯や購入層は?

ヨウジヤマモトの商品の価格帯は、ズバリ、ものによります。

素材に高級感のあるアイテムは、バッグの場合だと、6〜8万円程度していますが、ざっくりとしたラフなトートなどは、1万円以内でも購入できてしまったりします。

そのちょうど中間をいく、ほどよく贅沢なバッグも多数展開されています。

 

購入層は、モード系のちょっと尖ったファッションを好む、オシャレなメンズで、世代的には、30代前後〜50代くらいが最もマッチするといったイメージです。

 

世間の評判は?

ヨウジヤマモトは、知名度の高いブランドになるので、世間の人は皆、それぞれ、様々なイメージを抱いているようです。

80年代に流行った印象があり、当時のクールなイメージは好きだったけれど、最近は柄物なども増えてきて、あまり好きになれない…といった声もあれば、最近の若者に寄せた雰囲気のヨウジヤマモトの方が逆に好きだ、という声もありました。

まだ世間の人が認知していないような、出てきたばかりのオシャレブランドを狙いにいきたい!という人には向きませんが、世界的に人気が高く、メジャーなブランドの服やバッグを、堂々と自信を持って身に着けたい、というタイプの人には非常にマッチする、一流ブランドです。

 

オススメの商品は?

ダブルポケットがま口バッグ

ダブルポケットがま口バッグ

クラシカルでシックで、クールな印象のバッグなのに、「がまぐち」という、そのギャップが可愛らしさも醸し出している、印象的なバッグです。

ヨウジヤマモト製であるということは、パッと見ただけではわからないでしょう。ただただ、品質の素晴らしさが、一流ブランド発であることを物語っている、というところがオシャレなのです。

 

レザーナップサック

レザーナップサック

センスのいいメンズに、是非使いこなして欲しい、ナップサックタイプのバッグです。

男性のちょっとした外出時に、こういったバッグは非常に重宝するはず。柔らかな質感には高級感もあり、クールでありつつ、どこか温かみも感じられるという絶妙なテイストが魅力です。

大きめのサイズ感で収容力も高く、様々なシーンで愛用することができるでしょう。

 

どこで購入できる?

ヨウジヤマモトの商品が取り扱われている実店舗は、全国各地に多数存在していますので、詳しくは、公式サイトの「SHOP INFO」の項目をチェックしてみてください。

また、オンラインショップも充実していますので、まずはこちらにアクセスして、どのよな商品が展開されているのかをチェックしてみると良いでしょう。

気に入った商品があれば、そのままカートに入れてしまえば、素早く購入することが可能です。

 

まとめ

以上、こちらの記事では、日本が世界に誇る一流デザイナー、ヨウジヤマモトの手掛けるブランドについて、特徴や魅力、世間の評判などをお伝えさせてもらいました。

長い歴史を持つブランドになりますので、その時代によって、印象は少しずつ変化してきているようです。

アシンメトリーでバシッと決めていた、真っ黒の時代から、若者に向けて、親しみやすい商品を展開している今の時代まで、それぞれに良さがありますので、トータルでヨウジヤマモトという存在を気にかけてみてください。

ちなみに、黒を着こなすメンズは、女子ウケも良いので、そういった意味でもオススメができるブランドです。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - 各ブランドの特徴・評判・口コミ ,