ビジネスカバン(メンズ)を人気のおすすめブランドから29選

   

 

ビジネスカバン(メンズ)を人気のおすすめブランドから厳選しました。

 

ビジネスカバン(メンズ)

ブライドル バンガーブリーフ

COCOMEISTER(ココマイスター)ブライドル バンガーブリーフ

長年、安心して使っていけるような、高品質で重厚感のあるビジネスバッグが欲しい、ということなら、ココマイスターが最適でしょう。

こちらの商品は、英国で馬具にも採用されているという伝統的な皮革、ブライドルが採用されているブリーフケースです。

カッチリとした四角いフォルムで、信頼の求められる職種の人にもピッタリです。

 

ZEA-F

Orobianco(オロビアンコ)ZEA-F

イタリア発の大人気ブランド、オロビアンコから販売されている、シンプルな表情のブリーフケースです。

オロビアンコの魅力は、シンプルといっても、決して地味にまとまってしまわない、というところでしょう。

光沢のあるジップや、オロビアンコのメダルロゴがしっかりとした存在感を放っており、通勤スタイルを明るく彩ってくれます。

 

01-01006 ブリーフ

aniary(アニアリ)01-01006 ブリーフ

真面目な大人のために開発しているという、アニアリらしいオーソドックスなセンスが光るブリーフケースです。

シンプルですが、ディテールにこだわりが詰まっており、計算し尽されているということが、使っていくうちにどんどんわかってくることでしょう。

7種類という豊富なカラーバリエーションにも注目してください。

 

06-BF-S(ブリーフケース)

HERGOPOCH(エルゴポック)06-BF-S(ブリーフケース)

カチッとしているのに、堅苦しいという印象がない、エルゴポックのクラシカルなブリーフケースです。

適度に光沢と色ムラのある美しいレザーは、エルゴポックが独自で開発しているというもの。

縦横の比率や、ハンドルの握り具合など、シンプルな中にも、職人のこだわりが詰まっているので、メイドインジャパンの本気を体感してみてください。

 

2wayビジネスバッグ(BW-110)

HERZ(ヘルツ)2wayビジネスバッグ(BW-110)

革製品が好きだという人にとって、このバッグのフォルムと、革の表情は、たまらなく魅力的に感じられることでしょう。

真面目なテイストで仕上げられていますが、不思議と、アーティスティックな感性を持つ、攻めたがりな人とも共鳴しあいそうな雰囲気が漂っています。

ヘルツと言えば、ナチュラルなヌメのカラーが代表的ですが、カラーは4種類からチョイス可能です。

 

MB044-ブリーフバッグ(1室タイプ)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)MB044-ブリーフバッグ(1室タイプ)

ペッレモルビダの中でも代表的なモデルと言えるのが、こちらのブリーフケースです。

豪華客船の船底を思わせるような優美な流曲線と、海面のようにキラキラとしたシボの効いたテクスチャー。そして、船員が身につけているから、という理由で付属しているホイスッル。

ペッレモルビダらしい、全ての要素を味合うことのできる、優れた逸品となっています。

 

7QS-H (ナナキューエス-エイチ)ブリーフケース

GANZO(ガンゾ)7QS-H (ナナキューエス-エイチ)ブリーフケース

「質で選ぶならガンゾ」とマニアから高い評価を得ているブランド、ガンゾのブリーフケースです。

こだわりの国産レザーには、飛騨牛が採用されている、とのこと。さりげなく刻印されているロゴマークの雰囲気などに、高級感がたっぷりと漂っています。

メイドインジャパンなので、日本のビジネスマンにとって必要な機能が考え抜かれています。

 

シモーネBOXシングル天ファスナー

万双(マンソウ)シモーネBOXシングル天ファスナー

持っている時のカッコよさと、薄さが追求されているという、万双こだわりの逸品です。

スマートでありながら、シャープさもあり、それでいて渋いという、多重な魅力に溢れています。

味わい深い質感に仕上げられているので、ベテラン世代のビジネスマンとは、特に波長が合うことでしょう。

これで5万円を切っているというのは、かなりお値打ち。

 

アルマス バッファローブリーフ

土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイサクジョ)アルマス バッファローブリーフ

ワイルドな魅力に溢れる、アルマスバッファローシリーズのブリーフケースです。土屋鞄製造所らしい、洗練された大人の魅力に満ちています。

B4サイズまで入る、安心感ある容量で、仕切り付きな上、大きく開くというところもポイント。

カラーは、ブラックとネイビーの2種類で展開されています。

 

ウィズダム ブリーフケース

SOMES SADDLE(ソメスサドル)ウィズダム ブリーフケース

余計な装飾がなく、洗練された都会的なシンプルテイストが魅力の、ブリーフケースです。

ソメスサドルと言えば、北海道で馬具を製造していることでも有名なブランド。それだけに、革に対するこだわりに関しても、気合いの入りっぷりが違います。

実は内装に鮮やかなカラーが施されているので、そこもお見逃しなく。

 

ブリーフケース

YUHAKU(ユハク)ブリーフケース

YUHAKUのブリーフケースは、道具というよりも、むしろ芸術品に近いような佇まい。焼き焦がしたかのようなアンティーク調のグラデーションは、他のブランドでは、なかなか実現ができないことです。

どんなに色を重ねても、黒ずんでしまうことがなく、透明感に溢れているという染色技術の高さは、とにかく絶品なのです。

 

シティウェビング ブリーフケース

Paul Smith(ポールスミス)シティウェビング ブリーフケース

ポール・スミスと言えば、ブラックやブラウンのダークなベースに、センスの良いマルチカラーが施されている、というのが定番のデザイン。こちらのバッグについても、その魅力を存分に楽しむことができる仕様となっています。

カラーバリエーションが2種類あるので、よく見比べてみてください。

 

TUMI x SOPHNET. スリム・スリーウェイ・ブリーフ

TUMI(トゥミ)TUMI x SOPHNET. スリム・スリーウェイ・ブリーフ

とにかく多機能であること、ハイスペックであることを求めたいのであれば、こちら、TUMIのブリーフケースをお薦めします。

パソコンを持ち歩くことが多いという人や、出張に出掛ける機会が多い、という人は、かなり重宝することでしょう。

3WAYで使える他、スーツケースにセットアップ可能な背面のスリーブが完備されているなど、さすがの仕上がり。

 

ハドソン 5 バッグ

COACH(コーチ)ハドソン 5 バッグ

伝統的なブリーフケースから、必須と呼べる要素のみを残しているという、無駄のないデザイン性が魅力的なコーチのバッグです。

究極にシンプルですが、やはり高級ブランドで製造されているというオーラに満ちているところが、さすが。

カラーはブラックとターコイズブルーの2色展開となっています。2色買いしたくなるほどの、絶品。

 

ボストンシングルジップドキュメントケース

dunhill(ダンヒル)ボストンシングルジップドキュメントケース

フルグレインレザーが採用されている、英国ダンヒル製の、スタイリッシュで渋い味わいが光るドキュメントケースです。

一見するとシンプルな造りをしているようですが、ディテールに目を凝らしてみると、スリーブのカーブや、ハンドルの根幹のデザインなど、高級ブランドらしい、エレガントな品が宿っているということに気づくでしょう。

 

1839/A

Felisi(フェリージ)1839/A

フェリージといえば、イタリアで誕生した、爽やかな世界観が魅力のブランドですが、こちらは、重厚感溢れるクラシカルなタイプのオールレザービジネスバッグです。

中央にフェリージのロゴマークも施されており、高級感と説得力に包まれた仕上がりに。

採用されているいのは、イタリアならではの上質なバケッタレザーです。

 

ADELAIDE / 107

STEFANOMANO(ステファノマーノ)ADELAIDE / 107

職人が手作業により、ハイレベルな革製品を生み出している、イタリアのブランド、ステファノマーノから販売されている、高機能なブリーフケースです。

名門リモンタ社で製造されている、コットンやポリアミドがミックスされた特殊な生地が、このバッグのメインの素材となっています。

防水性が高いので、外回りが多いというビジネスマンでも安心して購入してください。

 

ライフ ブリーフケース

Bric's(ブリックス)ライフ ブリーフケース

ブリックスで人気となっている、ライフシリーズのブリーフケースです。

柔らかいスウェード風のミックス素材は、耐久性と持続性に優れており、お手入れも楽々。

ブリックスというと、スーツケースのブランドという先入観を持っている人もいると思うので、実はビジネスバッグも展開されているというのは、耳寄りな情報となる場合もあるでしょう。

 

KEY STONE

ETTINGER(エッティンガー)KEY STONE

エッティンガーは、英国発の気品溢れるブランドです。王室の人々も愛用するほど、伝統と信頼に包まれている存在なのです。

こちらは、キャンバス地と、カウハイドレザーとがミックスされている、クラシカルな雰囲気のビジネスバッグ。

付属のショルダーストラップを使用すれば、肩から斜め掛けをすることも可能です。

 

インプレッション メンズビジネスバッグ

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)インプレッション メンズビジネスバッグ

艶のあるナチュラルなレザーと、コーデュラ素材とがミックスされている、スタイリッシュなビジネスバッグです。

ヴィヴィアン・ウエストウッドは、ロックな雰囲気で、派手に攻めたようなファッションアイテムばかり展開されている…と思っている人も多いかもしれませんが、意外とビジネス向きの商品も揃っているので、見逃さないでください。

 

アルドアーズ イントレッチオ アウレリオ カーフ ブリーフケース

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)アルドアーズ イントレッチオ アウレリオ カーフ ブリーフケース

イタリアの超高級ブランド、ボッテガヴェネタのブリーフケースです。

ボッテガの象徴である、レザーの編み込み、イントレチャートが惜しみなく施されており、最高に贅沢な仕上がりと言えるでしょう。

全面が同じテイスト、ということでなく、レザーのタッチが自然に切り替えられているので、ストライプのような雰囲気に仕上がっているところもポイント。

 

F088レザーブリーフケース

Berluti(ベルルッティ)F088レザーブリーフケース

芸術品のような美しいバッグを手に入れたいのであれば、高級ブランド、ベルルッティを覗いてみてください。

こちらのブリーフケースは、アンティーク調の色ムラが効いたグラデーションを楽しむことのできる、オールレザーの贅沢な商品です。

一文字のジップの真下には、ベルルッティの象徴でもある、独特のカリグラフィーが。男の憧れが詰まっている逸品です。

 

グレイニーレザー・ブリーフケース

BURBERRY(バーバリー)グレイニーレザー・ブリーフケース

上品で伝統的なブランド、イギリスのバーバリーから販売されているブリーフケースです。

バーバリーらしい、あのチェック柄があえて封印されている、というところがオシャレを楽しむ上で、かなり高度なポイント。

このバッグの特徴は、大胆なジップと、その持ち手のサイズ感でしょう。ワントーンで構成されていますが、ジップ部分のカラーがアクセントで効いています。

 

クラシックミュージアムフラットブリーフケース

Saint Laurent(サンローラン)クラシックミュージアムフラットブリーフケース

フランスの高級ブランド、サンローランの世界観に魅せられている人であれば、このブリーフケースの仕上がりには、100%満足できることでしょう。

ブラックのシックなベースに、さりげなくシルバーのアクセント、そしてエレガントなロゴの刻印、というサンローランらしい要素が全て満たされている、贅沢な商品となっています。

 

ドキュメントケース

Giorgio Armani(ジョージ アルマーニ)ドキュメントケース

超高級ブランドで、あえてシンプルなビジネスバッグをチョイスするというのは、最高にオシャレであり、贅沢な選択。

こちらは、そんな大人の男が憧れるオシャレを満喫させてくれるような、ジョルジオ・アルマーニのドキュメントケースです。

派手な光沢があるではなく、落ち着きのあるマットな質感が、デキる男感を演出してくれることでしょう。

 

 ブリーフケース

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ) ブリーフケース

エンボス加工されたテクスチャーが、大人っぽく都会的な質感を表現してくれているフェラガモの高級ブリーフケースです。

シンプルな造りをしていますが、やはり高級ブランドから販売されている商品であるという、独特のオーラに包まれていることがわかるでしょう。

取り外し可能なショルダーストラップと、トロリーストラップも付属している、機能性に優れたバッグです。

 

leather briefcase

PRADA(プラダ)サフィアーノ leather briefcase

カーフレザーで仕立てられている、プラダ製のビジネスブリーフケースです。

シンプルなボディだからこそ、中央で光っている有名なプラダのロゴが説得力を増して見えることでしょう。

プラダは、女性に愛されているブランドであるからこそ、あえてセンスの良い男性に、プラダ製のビジネスバッグをさりげなく持って欲しいところ。

 

ウェブ付き レザー ブリーフケース

GUCCI(グッチ)ウェブ付き レザー ブリーフケース

ビジネスバッグにしっかり投資をしたいけれど、どのブランドにして良いかわからない、という人は、とりあえずグッチにしておけば間違いはないでしょう。

イタリアで誕生した高級ブランド、グッチはとにかく知名度が抜群に高いので、全方位に対して威張りを効かせることが可能です。

こちらは、いかにもグッチという主張が抑えめなので、さらにセンスが良く、お薦め。

 

PDV PM

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)PDV PM

ルイヴィトンの中でも、あえてヴィトンっぽくないビジネスバッグをチョイスし、愛用するというのは、かなり高度なセレブならではのオシャレと言えるでしょう。

こちらは、シンプルなボディに、ストライプが効かせてああるというデザインなのですが、いかにも、ではないのに、見る人が見ればすぐにヴィトン製であるということがわかる絶妙なテイストとなっています。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ランキング・おすすめ・人気, 鞄・ビジネスバッグ・ブリーフケース , ,