男性から人気が高いおすすめのバッグブランド20選

   

 

男性から人気が高いおすすめのバッグブランドを厳選しました。

 

男性バッグブランド

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

ココマイスターは、ヨーロッパから輸入したブライドル、コードバンといったような、上質な皮革を、日本の熟練された職人が、高度な技術で縫製する、というスタイルで人気となっているブランドです。

メイドインジャパン品質なのに、テイストはヨーロッパ調というところが、お目の高いビジネスマン達の心を虜にしているのです。

 

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

オロビアンコは、イタリアで誕生したブランドです。

華のある、ファッション性の高いレザーグッズが取り揃えられているのですが、いずれも、見た目よりリーズナブルな価格で展開されているというところが最大のポイント。

これにより今、オロビアンコは、若い世代のビジネスマン達の間で、圧倒的な人気を誇っているブランドとなっているのです。

 

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

アニアリは、徹底してメイドインジャパンであることにこだわっている、高品質が売りのブランドです。

レザーの開発から、オリジナルで行っているなど、マニアも注目しているような存在です。

カラーバリエーションがとにかく豊富、というところが、アニアリの大きな特徴と言えるでしょう。他のブランドでは、なかなか見掛けないような色のバッグや財布が揃っています。

 

HERGOPOCH(エルゴポック)

HERGOPOCH(エルゴポック)

シンプルなレザーグッズほど、革の質感や表情そのもの、シルエットの美しさが際立つ、ということに気づいている人は、エルゴポックで自らのアイテムを選ぶと良いでしょう。

エルゴポックは、日本で誕生した革製品のブランドで、オーソドックスでありながら、とにかく品質の良い商品を開発している優良メーカーなのです。

 

HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

ヘルツは、ドイツ語でハートを意味するとのこと。その言葉の通り、ヘルツでは、熟練された職人達が日々、愛情を込めて、1点1点オリジナルの革製品を開発し続けています。

シンプルでありつつも、存在感のあるバッグが入手できるため、男女問わず人気が高いブランドとなっています。

完成度の高さのわりに、価格が良心的というところも大きなポイント。

 

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

ペッレモルビダは、洗練された大人の空気感漂う、レザーグッズのブランドです。

豪華客船の旅に連れていきたくなるような、ラグジュアリーなテイストのアイテムが揃っています。

ビジネスシーンにおいても使えそうな、ブリーフケースなども豊富ですし、旅行の際に活躍しそうな、垢抜けたボディバッグなども揃っています。

 

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

バッグや財布を、レザーの質で選びたいのであれば、ガンゾがお薦めです。

一般的には、あまり知名度の高くない存在ですが、マニアの間では、「質で選ぶならガンゾ」というフレーズが合言葉のように囁かれています。

ブラックやブラウンを基調とした、オーソドックスなアイテムが中心で、特に男性人気の高いブランドとなっています。

 

万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

万双は、ミドル層、シニア層の、革製品マニア達から、カリスマ的な人気を誇っている、東京の革製品ブランドです。

職人のこだわりが強く、一目見て、手の込んだ逸品であるということがわかるような、重厚感溢れるオーラに満ちた商品が揃っています。

どこにでもある店、というわけではないので、その希少価値の高さも通の心をくすぐるというわけです。

 

土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイサクジョ)

土屋鞄製造所(ツチヤカバンセイサクジョ)

歴史のある優良なブランドで、かつ日本製、ということにこだわりたいなら、土屋鞄製造所がお薦めです。

土屋鞄製造所のアイテムには、いかにも老舗ブランドが手掛けているという、説得力に満ちたオーラが漂っています。

それでありながら、最先端のトレンドが取り入れられているという、フレッシュな空気感もあるので、若い世代の男女にもお薦めできます。

 

SOMES SADDLE(ソメスサドル)

SOMES SADDLE(ソメスサドル)

ソメスサドルは、北海道で馬具を製造している革製品のブランドです。

馬具と言えば、騎手の命を預かるほどのものですから、よほど信頼のできる企業でないと、その製造を任されるということはないわけです。

その点から考えても、いかにソメスサドルが、しっかりとしたものづくりを行っているか、ということがうかがえることでしょう。

 

YUHAKU(ユハク)

YUHAKU(ユハク)

YUHAKUと言えば、特筆すべき点は、その染色技術の高さでしょう。

ユハクの産み出す独特のレザーのグラデーションは、他に類を見ないほど、芸術的な美しさに満ちているのです。

一度覗いてみたら、誰もが一瞬でその虜になってしまうはず。思わずため息が出てしまいそうになるほど、完成度の高いバッグや財布に魅せられてみてください。

 

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

ポール・スミスは、英国で誕生した、紳士向けのファッションブランドです。

ブラックやブラウンのベースに、鮮やかで大胆なマルチカラーが施されている、というのが、ポール・スミスの定番デザイン。

綺麗目のコーディネートに合わせやすいので、女性受けが良く、若いメンズにとって、デートの前の救世主的存在となっています。

 

TUMI(トゥミ)

TUMI(トゥミ)

TUMIは、米国で誕生した、「ハイスペック」が売りのレザーグッズブランドです。

自らの持つアイテムに、色気よりも、高い機能性を求めたい、という硬派な左脳系ビジネスマンは、圧倒的にTUMIを支持する傾向にあります。

海外を出張で飛び回っているような、デキる男から愛される要素に満ちているブランドです。

 

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

コーチは、ニューヨークで誕生した、高級ブランドです。

コーチの世界観は、日本人との相性がとにかく抜群。街に出れば、必ずコーチのバッグを持った人や、コーチの財布を持った人に出会うことでしょう。

ハイブランドでありながら、イヤミになり過ぎず、良識あるきちんとした大人であるということをアピールするのにふさわしいブランドなのです。

 

dunhill(ダンヒル)

dunhill(ダンヒル)

ダンヒルは、クールでモード調の世界観が魅力的な、イギリスのハイブランドです。

基本的にはブラックやブラウンがベースとなっている、シンプルなアイテムが中心なのですが、それでも高級ブランドのものであるという存在感は、とにかく別格。

デキる男に見られたいのであれば、一度はダンヒルのアイテムを手にしてみてください。

 

STEFANOMANO(ステファノマーノ)

STEFANOMANO(ステファノマーノ)

ステファノマーノは、イタリアで誕生した、本格的な革製品ブランドです。

大量生産の時代にあっても、いまだに1点1点、職人が愛情を込めて手作業でバッグや財布を生み出しているというところが、ステファノマーノの魅力。

あえて、速度の遅いミシンを使うことで、味わい深さを表現しようとするなど、とにかく、こだわりの強いブランドなのです。

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

ボッテガ・ヴェネタは、数あるハイブランドの中でも、最高ランクに位置するような、特別高級感に溢れるブランドです。

ボッテガと言えば、その特徴はなんといっても、職人が魅せる、レザーの編み込み「イントレチャート」です。

細かく編み込まれたラグジュアリーなバッグや財布を使う、というのは、セレブでも憧れるような究極の贅沢なのです。

 

Berluti(ベルルッティ)

Berluti(ベルルッティ)

ベルルッティの特徴は、革の表面を焼き焦がしたかのような、味わい深いグラデーションと、そこに描かれている、異国情緒溢れる、独特のカリグラフィーです。

このコラボレーションが最高の高級感を生み出し、世界中のセレブ達の心を虜にしてきたのです。

芸術面に関して感度の高いメンズと、相性の良いブランドであると言えるでしょう。

 

GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)

グッチと言えば、日本においてその名を知らぬ人はいないほど、イタリアの超有名な一流ブランドです。

ブラウンやブラックのベースに、「GG」のシグネチャーが施されているか、もしくは、赤と緑のイタリア国旗風ストライプが描かれている、というのが、いわゆるグッチらしい王道のデザイン。

セレブの仲間入りを果たすには、グッチデビューがマストになってくることでしょう。

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

ルイヴィトンは、フランス発の世界的に有名な一流ファッションブランドです。

「LV」のモノグラムは、あまりにも知名度が高く、海外系ハイブランドの代名詞的なテクスチャーとして、不動の人気を誇っています。

まだブランドに対して、そこまで深い知識がないはずの中高生ですら、憧れを抱くほどの存在でもあります。

 

おすすめバッグブランド

まずは日本製に目を向けてみませんか?
当サイトでオススメしてるのは国産のバッグブランドです。

日本の熟練職人が制作するバッグは、世界でもトップレベルの完成度で、海外製品とは一味も二味も違うこだわりが感じられます。

そんなこだわりの日本製ブランドをこちらにまとめたので、ぜひご覧ください。

「メンズバッグ・鞄」人気が高い日本の革製品ブランド36選

 - ランキング・おすすめ・人気 ,